ディナーのイメージ

麻布十番本店

2019年10月ディナー

四川伝統の「24の味付け」のほとんどが味わえる20種類以上のメニュー。漆器と陶器を使った古代中国王朝の宮廷料理を思わせるスタイル。日本の四季を反映した厳選食材と季節で変わるメニュー構成。麻布十番本店のディナーコースには、四川省成都を拠点とする松雲門派の正式な継承者である飄香のすべてが注ぎ込まれています。コースは3種類ございます。日本にいながら、本場でもなかなか味わえない究極の伝統四川料理をお楽しみください。

※価格表示はすべて税込表示になっています。

※当店では税込金額の10%をサービス料としていただいています。

※ご予約当日にキャンセルされた場合には、税込料金の100%を頂戴いたします。 

9,900のコース

開席盤

醤酥桃仁

クルミ

怪味腰果

カシューナッツ

腐乳散子

四川伝統揚げ菓子

糖碗

藏紅銀杏耳羹

紅花、銀杏、白きくらげ

涼菜

鵞肝春巻

フォアグラ

紅油鶏

大分冠地鶏

藤椒海螺

つぶ貝

椒麻肚絲

豚ガツ

頭湯

虫草花鴨

冬虫キノコ、鴨

熱菜

泡椒滞魚

白身魚、梨

纏絲焦餅

短角牛、カボチャ、ポルチーニ

老君煨肘

豚スネ肉

奶湯魚翅

フカヒレ、金華ハム、トリュフ

座湯

清心一口湯

からし菜

甜點

本日のデザート

餐後茶

中国茶

蒙頂甘露

13,200のコース

開席盤

醤酥桃仁

クルミ

怪味腰果

カシューナッツ

腐乳散子

四川伝統揚げ菓子

糖碗

藏紅銀杏耳羹

紅花、銀杏、白きくらげ

涼菜

鵞肝春巻

フォアグラ

紅油鶏

大分冠地鶏

藤椒海螺

つぶ貝

酔牡丹蝦

ボタン海老

椒麻肚絲

豚ガツ

頭湯

虫草花鴨

冬虫キノコ、鴨

熱菜

葉児 粑

ズワイ蟹、松茸、松の実

泡椒滞魚

白身魚、梨

纏絲焦餅

短角牛、カボチャ、ポルチーニ

老君煨肘

豚スネ肉

奶湯魚翅

フカヒレ、金華ハム、トリュフ

座湯

清心一口湯

からし菜

甜點

本日のデザート

餐後茶

中国茶

蒙頂甘露

17,600のコース

開席盤

醤酥桃仁

クルミ

怪味腰果

カシューナッツ

腐乳散子

四川伝統揚げ菓子

糖碗

藏紅銀杏耳羹

紅花、銀杏、白きくらげ

涼菜

鵞肝春巻

フォアグラ

紅油鶏

大分冠地鶏

藤椒海螺

つぶ貝

酔牡丹蝦

ボタン海老

椒麻肚絲

豚ガツ

凍葯膳鰻

うなぎ

頭湯

虫草花鴨

冬虫キノコ、鴨

熱菜

葉児 粑

ズワイ蟹、松茸、松の実

泡椒滞魚

白身魚、梨

纏絲焦餅

短角牛、カボチャ、ポルチーニ

老君煨肘

豚スネ肉

奶湯魚翅

フカヒレ、金華ハム、トリュフ

火鍋龍蝦麺

伊勢海老

座湯

清心一口湯

からし菜

甜點

本日のデザート

餐後茶

中国茶

蒙頂甘露

33,000のコース

開席盤

醤酥桃仁

クルミ

怪味腰果

カシューナッツ

腐乳散子

四川伝統揚げ菓子

糖碗

藏紅銀杏耳羹

紅花、銀杏、白きくらげ

涼菜

鵞肝春巻

フォアグラ

紅油鶏

大分冠地鶏

藤椒海螺

つぶ貝

酔牡丹蝦

ボタン海老

椒麻肚絲

豚ガツ

凍葯膳鰻

うなぎ

頭湯

虫草鴨

冬虫夏草

熱菜

葉児 粑

ズワイ蟹、松茸、松の実

泡椒魚翅

フカヒレ

纏絲焦餅

短角牛、カボチャ、ポルチーニ

老君煨肘

豚スネ肉

裙辻鮑魚

干し鮑、スッポンエンペラー

火鍋龍蝦麺

伊勢海老

座湯

清心一口湯

からし菜

甜點

本日のデザート

餐後茶

中国茶

蒙頂甘露

忘年会プラン ¥8,000 (4名様~)

※税、サービス料込

冷菜四碟

前菜4種

山城口水鶏

四川名物よだれ鶏

松露魚翅滑蛋

トリュフフカヒレ茶碗蒸し (1800円でフカヒレ姿煮に変更可)

魚香脆皮大蝦

天使海老の唐辛子ピクルス炒め

飄香覇王骨

飄香特製スペアリブ

時令蔬菜

本日入荷の野菜料理

剁椒蒸魚

白身魚の唐辛子豆鼓蒸し

麻婆豆腐

本場四川のマーボー豆腐

即日甜品

本日のデザート

中国茶

おすすめ中国茶

過去のメニュー

麻布十番本店

  • 東京都港区麻布十番1-3-8 Fプラザ B1F
  • ランチ  11:30 ~ 15:00 (L.O. 14:00)
  • ディナー 18:00 ~ 23:00 (L.O. 21:30)
  • 定休日  月曜日、第1・3火曜日

こんなの食べたことがない!

飄香を訪れたお客様がよく口にする言葉です。
赤くて辛いのが四川料理という日本人にとっては
万華鏡のように多彩な味と香りの伝統四川料理は
まさに未知の美味体験となることでしょう。
ではなぜ、飄香は伝統四川料理を再現できるのか。
その秘密は「飄香の魅力」をご覧ください。