店内の様子のイメージ

銀座三越店

店内の様子

2010年にオープンした銀座三越店は、当時代々木上原にあった本店との差別化で、モダンなスタイルで伝統四川料理を楽しめる空間として設計しました。

コンセプト

中国建築でよく見かける石を積み上げた石壁を店舗の外壁にあしらい、上部壁面には景徳鎮の絵付けをイメージしたコバルトブルーのペインティングを施しています。四川省を象徴する3色といえば、瓦の黒、竹の緑、壁の朱ですが、お客様がお食事をする店内空間もこの3色を基調にデザインしています。

窓や仕切りは黒く塗装し、四川省杜甫草堂にある竹林に沿って続く壁をイメージし、朱色のキャビネットを店舗中央に配置しています。また壁面には、中国を代表する弦楽器、二胡を飾り、上質な空間を演出しています。

個室を見る

銀座三越店

  • 東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 12F
  • ランチ  11:00 ~ 16:00 (L.O. 15:30)
  • ディナー 17:00 ~ 23:00 (L.O. 21:30)日曜・連休最終日は営業時間を30分短縮
  • 定休日  銀座三越に準ずる

こんなの食べたことがない!

飄香を訪れたお客様がよく口にする言葉です。
赤くて辛いのが四川料理という日本人にとっては
万華鏡のように多彩な味と香りの伝統四川料理は
まさに未知の美味体験となることでしょう。
ではなぜ、飄香は伝統四川料理を再現できるのか。
その秘密は「飄香の魅力」をご覧ください。