サービスのイメージ

飄香の魅力

サービス

中華料理は美味しいが接客は期待できないと多くの日本人は思うかもしれません。しかし飄香はそんな固定観念を打ち壊す最高のサービスクオリティを目指しています。このページでは、サービスに対する私たちの考え方をご紹介させていただきます。

1. 飄香の五常

中国は元来、礼節とマナーを重んじる国です。武力による支配を否定して徳と礼儀を重んじることを説いた儒教は紀元前に誕生し、これまで多くの伝説的な儒学者を生み出しました。徳や礼節を重んじる文化が中国の歴史を作ってきた一面もあります。20世紀の文化大革命、急速な資本主義化とネット社会によって中国人は礼節やマナーを失ったと主張する人もいますが、中国修行時代に交流した多くの中国人は情に厚く、儒教の国であることを実感することも多かったです。

孔子を始祖とするこの儒教には、仁・義・礼・智・信からなる「五常」という5つの徳目があります。これは「五倫」とともに儒教の根幹をなす根本教義とされており、五常を拡充することで五倫がまっとうされると説かれています。そして飄香の行動指針もまた、この五常をベースに形作られています。

仁:真心をもって人を思いやること

常に相手の立場に立って考え、行動しよう。相手が幸せな気持ちになることを願い、自らの意志で笑顔になろう。笑顔こそ究極のサービスである。相手の様子にはとことん気遣いをしよう。自分がしてもらって嬉しい態度を相手にも心がけよう。

義:利欲に囚われず成すべきことをする正道を歩むこと

関わるすべての人に感謝し、謙虚な心を忘れないようにしよう。自分の役割と目標を堅持し、偏らずに正道を歩もう。人の幸せのために尽くし、チームと会社の成長に貢献することで人と社会の役に立とう。

礼:礼儀を尽くす相手に敬意を払うこと

数ある飲食店の中から選んでいただいたことに感謝し、礼を尽くそう。奉仕の心があってこそお店は長く続くものである。この人に必要なお店、この街に必要なお店、この時代に必要なお店になろう。誰に対しても素直になり、どんな人からも学ぼう。素直な人ほど成長が早いもの。

智:道理を知り得て知識・知恵を磨くこと

日々向上の精神を忘れないようにしよう。一日一日を大切にし、行動することに意味を持とう。自分を磨く道を極めるために弛みない探究の心を燃やそう。プロ意識をもち、期待に応えるのではなく、期待を超えよう。記憶に残る感動はそこから生まれる。深化、そして進化しよう。この仕事が天命だと惚れ込み、生涯にかけて情熱を注ぐ覚悟を持とう。

信:心・言葉・行いが一致し忠実であること

仲間は大切にしよう。一人では決して到達できない目標がある。ゴールに向かって手を取り合い、切磋琢磨し、その過程を一緒に楽しもう。信用・信頼は発展の源であり、最大の財産。信用・信頼は一つ一つの積み重ねで築きあげるもの。お客様との気持ちと気持ちの繋がりから生まれるもの。私達の信念は、すべてはお客様の笑顔のためにあると考えよう。

伝統四川料理を今に伝える飄香は、こういった中国に伝わる礼節の心も伝えていく使命があると考えています。料理が美味しいことは当たり前です。その上で、伝統四川料理の世界観とそれをお客様に送り届けるためのサービス、それらをすべてを含んだ「最高の体験」こそが、飄香がお客様にご提供したいことの本質なのです。

2. 食文化の融合

飄香のサービスのゴールは、お客様に最高の体験をしていただくことです。伝統四川料理のスタイルを基本にしつつも、最高の体験を提供するためであれば、必ずしも中華のスタイルにこだわりません。

例えば、飲食店における接客サービスといえばフランス料理に一日の長があります。そのため飄香では週に一度、数々のフランス料理店でサービスとマナーを教えてきた講師の方をお招きし、社員向けの講習会を開催しています。麻布十番本店ではフランス料理でホールを経験したベテランスタッフも採用しており、フレンチスタイルのサービスも積極的に取り込んでいます。

本場四川ではゆっくりと時間をかけて食事するのが基本です。コースとなると最初の料理からデザートまで4時間以上かかります。実はフランス料理も本場では長い時間をかけて料理を楽しみます。しかし日本人には3時間以上かけて食事をとる習慣がありません。飄香は日本のお店で、お客様のほとんどは日本人ですので、コース料理でもできるだけ2時間程度で終わるよう設計しています。こういった日本人の食文化に合わせた細やかなアレンジは、「最高の体験」を提供するうえで必要不可欠と考えています。

フランスや日本の食文化をサービスに溶け込ませていくことは、「良いものは良い」と認め、外部の食文化を積極的に取り込んでいった四川料理の柔軟で寛容な精神に通じます。中華の作法に囚われず、世にある素晴らしいサービスを積極的に取り入れることで、最高の体験をご提供できるよう日々努力をしています。

3. お客様第一主義

四川料理といえば激辛料理という印象を持っている日本人も多いかもしれません。そんな方が飄香の料理を味わえば、激辛というほどには辛くもなく、まったく辛くない料理もたくさんあることに驚くことでしょう。それでも辛い料理が苦手という方のために、辛い料理が一切登場しないコースも可能です。

また、高齢の方、お子様、アレルギーをお持ちの方、苦手な食材がある方にも対応可能です。飄香は決まった料理しか作れないお店ではありません。伝統四川料理の24の味付けと56の調理法、多種多様な季節の食材を組み合わせれば、無限に近い料理を作ることが可能です。飄香が伝えたいのは、伝統四川料理の感動です。伝統的なスタイルを強引に押し付けたり、せっかく興味を持っていただいたお客様を排他してしまうことは、私たちのスタイルに反します。それは食を通じて客人を喜ばせる四川料理の精神にも反しています。

ご要望があれば、ご予約する際にでも是非遠慮なくスタッフまでお申し付けください。伝統四川料理の技を駆使し、お客様に合った最高の料理をご提供させていただきます。

お店と料理

飄香のお店で伝統四川料理をお楽しみください

麻布十番本店のイメージ
  • 東京都港区麻布十番1-3-8 Fプラザ B1F
  • ランチ  11:30 ~ 15:00 (L.O. 14:00)
  • ディナー 18:00 ~ 23:00 (L.O. 21:30)
  • 定休日  月曜日、第1・3火曜日
六本木ヒルズ店のイメージ
  • 東京都港区六本木6丁目10-1
    六本木ヒルズ森タワーウェストウォーク 5F
  • ランチ  11:00 ~ 15:00 (L.O. 14:30)
  • ディナー 17:00 ~ 23:00 (L.O. 21:30)
  • 定休日  なし
銀座三越店のイメージ
  • 東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 12F
  • ランチ  11:00 ~ 16:00 (L.O. 15:30)
  • ディナー 17:00 ~ 23:00 (L.O. 21:30)日曜・連休最終日は営業時間を30分短縮
  • 定休日  銀座三越に準ずる

飄香の魅力

伝統四川料理を追求する飄香のこだわり